新^^・風を感じて・・・

日々の出来事を徒然に・・・ シングルMamaと二人の娘と 愛犬シンバと愛猫キアラとの日々を綴ります^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このところ、ちょっと、落ち込んでいたのですが、
いろいろと、考えるところがあって・・・、
何のためのブログなんだろうって考えて、
原点に戻ってみようと思い、過去ブログを読み返していました。

この記事は、昨年の11月に以前のブログ
【MoonlightSerenade】(只今非公開中)でUPした記事です。


今朝、通勤するバスの中で、微笑みかけてくる方がいました。
初めは、知らない人だって思いました。
でも、まだ視線が気になって、振り返ると
長女、次女ともに小、中学校が一緒だったMさんでした。
「久しぶり?元気になった?」
「見た目はね」とMさん…

彼女は2年前、友人とウォーキング中に交通事故に
遭いました。生死の境目を彷徨い、一時はご家族の方も
諦めたようでした。でも、彼女は、死の淵から、戻ってきました。

「まだね、リハビリ行ってるのよ、左やったから右半身がネ」
って細くしなやかな手を握り締めながら、
「握力がね、まだまだ駄目なのよ。」
「でも、全然わかんないよ!」と私・・・。
「喉までは出てる言葉が、胸につかえて、
言葉にできないもどかしさがね、つらいのよ。
2時間か3時間後下手したら、
1週間後くらいにやっと出てくることもあるのよ」
って、でも、ずーっと笑顔で語ってくれる。

    却って、辛い…涙が出ちゃう…

「あの時、どうして死ななかったんだろうって、
初めの頃はよく思ったのよ。
主人の名前も、わかんないだから!」
「よく頑張ったよ!なかなか、思い出せないのは一緒だよ。
 お互い若くないしね。」
と言うと、また笑顔で返してくれる。
「年の所為もありだよね。」
「うん、あまり、気にしないほうがいいよ。
 ストレスが一番体に悪いから…」
「そうね、年の所為にしておくわ。」


「ありゃ、着いたね!」


二人でバスを降りると、進行方向の信号が青に
「止めとく?危ないし。」
と私が聞くと、
「変わったばかりなら、走るよ!」
「じゃぁ、走ろうか。」
速いじゃん、やるじゃんMさん!
私よりフットワークいいじゃん!

信号を渡って右左に別れた。

「またね!」

一人になって考えた。
彼女の方がチョッと年下だけど、
2年のブランク感じさせないその姿に
私なにやってるんだ!
ちょっと気に入らないことがあると
ブーッと膨れて、文句ばっかで、情けなくなっちゃって


彼女が言った
「まだまだ、頑張るよ!」
私、もっともっと頑張らなきゃ!

命あることに感謝して!


自分で書いた記事ですが、彼女とのこと思い出して泣いてます。。。
では、皆様、(*´・ω・)ノ ・゚:*:゚★ぉゃすみ☆・゚:*:゚
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。