新^^・風を感じて・・・

日々の出来事を徒然に・・・ シングルMamaと二人の娘と 愛犬シンバと愛猫キアラとの日々を綴ります^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆様、お正月三が日はどのようにお過ごしだったでしょうか?
私は、毎年、駅伝三昧と決めておりますので、今の言葉を借りて言えば、
【ヒッキー】になります。
何故なら、
元旦は全日本実業団対抗駅伝(第52回)
二日三日と東京箱根間往復大学駅伝競走(第84回)を見るためです。
いくら、今は録画が出来ると申しましても、スポーツ特に、この駅伝だけは、
後から見たのでは、醍醐味に欠けると思うのでございます。
マラソンも好きです、そのほかの陸上競技も好きですが、
私が、この駅伝競走が一番好きな理由は・・・、

【襷】にあります。

【襷】にそれぞれの思いを託して、【繋ぐ】。
このことが、どれほど大切なことか・・・。
いくら、優秀なアスリートを揃えても、【心】が一つにならなければ、
【襷】を無事ゴールへと繋ぐことができません。
そして、それは、また、次の世代へと繋がっていく・・・。
一人で走る競技ではありますが、個人種目ではない!
そんな駅伝に私は心を奪われるのです。

お正月は、お笑いやバラエティ番組が目白押しです。
その中には、見たいと思う番組も中にはありますが、
昨今のお笑いブームには今一つ、心躍るような番組がございません・・・。
中田ダイマル・ラケットさんや、夢路いとし・喜味こいしさんのような【話術】で笑いがとれる方々がいないような気がします。
どなたとは申し上げませんが、その奇を衒った衣装で目を惹くことはあっても、心惹かれるような方がいないと感じるからです。今の第3次(?)お笑いブームでレギュラーのようなお方達の中に真の【お笑】を極めた方だけ、来年も再来年も生き残られるのではないでしょうか?

おっと、【お笑】に逸れてしまいましたね^^;| 柱 |ヽ(・´_`・。)反省...
そんなわけで、この15年位、お正月は【駅伝】&【寝正月】と決め込んで過ごしております。

今年の箱根も色々なドラマがございました。
ここで、それを書き記すと長い記事になってしまいますので、割愛させていただきます。
もしも、ご覧になっていない方で興味がお有りの方はこちらでご覧いただけます。
往路復路の動画もございましたのでご覧になってみてくださいませ・・・。

選手にとって、それは、記録も大切なことでしょう。
しかし、個人の記録よりも、【襷】を繋ぐことの大切さを教えてくれる競技です。
区間新や区間賞、ゴボウ抜きの記録は【ご褒美】?【おまけ】?ではないでしょうか?
今回の第84回の東京箱根間往復大学駅伝競走は棄権校が3校もでました。
往路1区では順天堂大学、復路9区では大東文化大学 そして、10区、後3キロの地点で東海大学が無念の棄権・・・。
今、城西大学駅伝部のコーチをされている櫛部さんも棄権こそなさいませんでしたが、
1991年第67回箱根駅伝、往路2区で、大変な思いを経験されました。
決して、見る側として、そのようなドラマを期待するわけではありませんが、
想定外のドラマがそこにあるのでございます。
それは、【襷】の重みがさせているのかもしれません・・・。
が、その重みに打ち勝ってこそ真の勇者と言えるのではないではないでしょうか?
優勝だけが、箱根ではないと思うのです。
櫛部コーチと平塚監督のことがこちらに・・・。

そうそう、箱根をより面白く見るためには、暮れに行われる全国高等学校駅伝競走大会をご覧頂くと一段と面白いと思います。そして、今年の4年生が実業団入りしますから、来年の元旦にまた、箱根での因縁が持ち越されることも・・・。


そして、1月13日は女子、1月20日には男子の全国都道府県対抗駅伝が行われます。
男子は広島での開催です。見に行けばいいのでしょうが、テレビの方が何故かいろんな場面がみれますので、自宅でまた、ヒッキーになる次第です。

いつも、駅伝を何もしないで見ている私に娘二人から、
「母さんも一緒に走れば~!」と言う温かい(?)声がかかるのはここだけの話でございますぅ^^;
娘達には、まだ、【襷】の意味も【繋ぐ】大切さも理解できないようでございます^^;



スポンサーサイト
世界バレー男子、ロシアに3:0で負けちゃったけれど、
去年より、ずっと、ずっと、強くなっているって気がしました^^
試合後の選手の皆さんのお顔も、悔しいって感じよりも、
もう少しでメダルへ手が届くぞ~って!言っているような気がしました^^


昔、昔・・・、
名セッター猫田さんがお元気だった頃、
対ソ連(現ロシア)の試合を見る機会がありました!
全日本の試合ではなく、専売広島としてですが・・・。

あの頃の、強い男子バレーが復活してくれるといいなぁ~って、
思っちゃいました^^

職場で、一番若いジャイ子ちゃん26歳は、
「へぇ~、日本の男子バレーも、強い時代があったのですか。」って・・・。
東京・メキシコ・ミュンヘン・・・。

猫田選手・・・ご存じない方は、こちらへ・・・。
涙が出ちゃいました・・・。
ハンカチを用意して読んでくださいね^^

では、★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*(^∇゚*)ノ" オヤスミィ♪ ですぅ~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。