新^^・風を感じて・・・

日々の出来事を徒然に・・・ シングルMamaと二人の娘と 愛犬シンバと愛猫キアラとの日々を綴ります^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
inutade
















ご近所の畑で【犬蓼(いぬたで)】が咲いていました~^^
【蓼】の語源は【爛(ただ)れ】ではないかと言われているようです。
食べると、口や下が爛れるほど辛い???<食べたことがないのでわかりませんが(≧ω≦;)
でも、この場合の【蓼】はこの【犬蓼】ではなくて、【柳蓼】のことらしいです。

さて、【犬蓼】の【犬】は、
「役に立たない」とか「本物ではない」という時の接頭語だそうです。
【犬蓼】は、【柳蓼】に似ているけど食べられないってことのようです^^;
決して、犬が役に立たないのではないのですね^^;

でも、この【犬蓼】の別名は【赤飯(あかまんま)】
おままごとの時に、赤飯として女の子には人気だったようです^^
おままごと好きでしたが、【赤飯】の記憶があまりないのは???
【犬蓼】が咲く時期にあまりおままごとをしなかったせいでしょうか?
蓬はよく使ったのですけどね・・・。

犬がつく花って他にもまだありましたよねっ?
ちょっと調べてみましょうねぇ~




最近はflickrに画像をupしていたのですが、今月はすでに限度を越えちゃったので、
フォト蔵にupしてみました。








スポンサーサイト
nanohana

皆様、ご存知ですよね、【菜の花】
勿論、私も、知っております・・・、が・・・、
こういう意味があることを知らなかったのです・・・。
先日、この本をちょこっと立ち読みした時に、書いてあったのですが・・・、

室礼おりおり室礼おりおり
(2007/12)
山本 三千子

商品詳細を見る


【ひいなの供養】
菜の花からは菜種油がとれ、神仏に供える灯明に使われたことにより、
亡くなった子供への手向ける花を意味します。
故人を雛祭の宴にお迎えするという意味をこめた室礼。

と書かれておりました。
siturai-hina

そんなことも知らなかったのか!とお思いでしょうが、知りませんでした・・・。
となれば、買わねば・・・、でございます。

3月3日は桃の節句・・・。桃の花も可愛いイメージですし、
お雛様も艶やかでで明るい節句のイメージですが、本来は、
【上巳(じょうし)の節句】
それが、【ひいな遊び】と合体して、現在に至るわけですね・・・。

事の始まりを知っておくことって大切だなって、つくづく感じました。

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

本当は、この記事も雛祭りの前にと思っていたのですが・・・。
ちょっと、いろいろとバタバタとしておりました。
そのことは落ち着きましたら、またご報告いたしますので・・・。

ところで皆様、【七徳】ってわかりますか?
二月ですねっ!
二月と言えば、如月・・・。
前にも二月の異称をお勉強したけれど・・・、もう、忘れておりますので、復習~!
「衣更着(きさらぎ)」
  旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、
  衣(きぬ)を更に着る月であるから
「草木張月(くさきはりづき)」
  草木の芽が張り出す月であるから
「来更来(きさらぎ)」
  前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから
「気更来(きさらぎ)」
  陽気が更に来る月であるから
他に、絹更月・衣更月・初花月(はつはなづき)・雪消月(ゆきげづき)・小草生月(をぐさおひつき)・梅見月(むめみつき)・木目月(このめつき)etc.
この位、昨年確かお勉強したような・・・。
で、今年、検索したら・・・、
まだまだ、異称があることが判明・・・。

梅津早月(うめつさつき)・梅津五月(うめつさつき)・梅津月(うめつづき)
梅月(うめつき)・建卯月(けんぼうげつ)・木芽月(このめつき)
大壮月(たいそうげつ)・令月(れいげつ)・麗月(れいげつ)
雁帰月(かりかえりづき)・早緑月(さみどりづき)・花春(かしゅん)
仲春(ちゅうしゅん)・仲陽(ちゅうよう)・中の春(なかのはる)
為如(いじょ)・殷春(いんしゅん)・華朝(かちょう)・花朝(かちょう)
酣春(かんしゅん)・橘如(きつじょ)・夾鐘(きょうしょう) ・恵風(けいふう)
降入(こうにゅう)・春半(しゅんはん)・春分(しゅんぶん)・星鳥(せいちょう)
仲序(ちゅうじょ)・仲鐘(ちゅうしょう)・美景(びけい)・陽中(ようちゅう)
令節(れいせつ)

まだ、きっとあるかもしれませんねぇ・・・。
その中で、気になったのが、
【建卯月】という異称でした。
【建】+十二支名で旧暦の月の名称として使われていたようです。

「建」は「おざす」と読みます。「おざす」とは「尾指す」の意味。
この「尾」は北斗七星の柄の部分を意味しています。

と記されておりました。
また、北斗七星にはそれぞれ七つの星に呼び名があるようです。
hokutositisei

柄杓のマスの4星を斗魁(とかい)、柄の3星を斗柄(とへい)といい、個々の星はマスの先から順に貪狼(とんろう)、巨門(こもん)、禄存(ろくそん)、文曲(もんごく)、廉貞(れんちょう)、武曲(むごく)、破軍(はぐん)と名付けられています
【貪狼】:ドゥーベ(α Ursae Majoris、α UMa)天枢・天魁
【巨門】:メラク(β Ursae Majoris、β UMa)天璇
【禄存】:フェクダ(γ Ursae Majoris、γ UMa)天璣
【文曲】:メグレズ(δ Ursae Majoris、δ UMa)天権
【廉貞】:アリオト(ε Ursae Majoris、ε UMa)玉衝
【武曲】:ミザール(ζ Ursae Majoris、ζ UMa)開陽
【破軍】:ベネトナシュ(η Ursae Majoris、η UMa)揺光


皆様、それぞれの名前ご存知だったでしょうか?
私、初めて知りました~!
ちょっと、星のことを知りたくなってしましました~^^

そんな
二月の誕生色は恋待蕾 (こいまちつぼみ)
二月の誕生花はマーガレット・フリージア・梅
二月の誕生石はアメジスト(紫水晶)

そして、
2月1日の誕生花は
     セツブンソウ
     ヒヤシンス
     サクラソウ
     スノードロップ
     ウメ
     シラー
     ミニカトレア
     プリムラ
     スミレ(白)
     ボローニア
プリムラはどの種類でしょうね?
今日ちょうどご近所のプリムラをパチリ~!
purimura1

【プリムラ・マラコイディス】

purimura2

【プリムラ・ポリアンサ】

・桜草(さくらそう)科。
・学名 Primula polyantha (プリムラ・ポリアンサ)
Primula malacoides(プリムラ・マラコイデス)
Primula : サクラソウ属
polyantha : 多くの花をもつ
malacoides : 軟質の
Primula(プリムラ)は、「primos(最初)」が語源。
早春、花が他に先駆けて咲くことから。


このプリムラの花を見つけると春はもうすぐそこ~!って気分になりますねっ!
今、1年で一番の寒さだと思いますが、この寒さを凌げばまた、
暖かな春がやってきますねっ!
一日一日を大切に生きてまいりましょう~♪

そうそう、いろいろとあるんですねぇ~!

2月1日の誕生星:ベータ・インディ【β Indi】(インディアン座β星)
           ナチュラルな穏やかさ
2月1日の誕生石:ユーレックサイト
           見通す心
2月1日の誕生鳥:コウテイペンギン
           忍耐
2月1日の誕生魚:クロソコギス
           予約制
2月1日の誕生虫:コオイムシ
           ビデオ化
2月1日の誕生果:栃乙女(いちご)
           不変の愛・一途
2月1日の誕生鮨:あかがい
           感涙

Ray:雑学事典さんより引用


虫や魚や、あら!お寿司まで!(笑)
赤貝しか食べられないのかしらね^^;



昨日は、鏡開きでしたねっ!
皆様、おぜんざいやお汁粉を頂かれましたか?
私、このところのお仕事の忙しさにかまけて、作ることもできず、お餅が、密閉容器の中で涙を流しております^^;


鏡餅を「切らず」に「開く」ワケ?

鏡餅は、神々にお供えする尊いもの。鏡開きとは、正月の間に神々にお供えした鏡餅を手や木槌を使い小さく割って、雑煮や汁粉などにして食べることで、この一年の無病息災を祈るものです。鏡餅を刃物を使って「切る」ことを避けるのは、元々は武家社会で始まった行事だからなんだそうです。「切る」は「切腹」などを連想させるので、運を「開く」といった縁起の良さにかけています。また乾燥して硬くなった鏡餅を手で欠いて、あぶり焼いて食べたことが、かきもち・おかきの由来になったんだとか。鏡開きが行われるのは、地域によっても違いはありますが、現在では1月11日が一般的です。元々は20日に行われていたのが、徳川三代将軍家光の命日が20日となってしまったため、以降は11日に変わったんだそうです。

補足:武家では甲冑(かっちゅう)などの具足(ぐそく)に供えた具足餅をさげてお雑煮にして食べ、この日を「具足開き」として祝ったといい、婦人は鏡台に供えた鏡餅を「初顔」を祝うといって、ともに20日の行事とされていました。

以上、食育大事典さんの食育まめ知識より 補足部分は、こちらから。
そうなんですよね、変えたのには、理由があるのですよね!
また、二十日だったわけは「二十日(はつか)」=「刃柄(はつか)」かららしいです。
【慶安4年4月20日】が徳川家光様の命日なのですねっ!
でも、何故?11日だったのでしょうか?????
そこが、知りたいですねっ!


ところで、このところ毎年思うのですが、例の【ハッピーマンデー】とやら・・・。
目的はなんだったのでしょうねぇ?

国民皆が、週休二日ではないのです!
土日、祝日に働いている人もイッパイいるのです。
ましてや、子供を抱えてサービス業に従事している母としては、
子供を残して仕事に行かなければいけない日が増えるだけなんです!
土日、祝日に勤務ができないと片身も狭いですし・・・。
ならば、「平日だけの仕事を探しなさいよ!」と言う声が聞こえそうですが、
なかなかないのですよ・・・。資格があればまた別なのかもしれませんが^^; 
資格を取るには時間とお金も必要で・・・。
シングルママには、ある意味ツライ【ハッピーマンデー】と言えるのかもしれません(ノω・、) ウゥ・・・

皆様は、いかがお考えですか?【ハッピーマンデー】を・・・。

そんな【ハッピーマンデー】制度でできた三連休の初日は、
なんだかスッキリしないお天気です・・・。

*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。**:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*

今日、1月12日の誕生花は
【庭薺(にわなずな)】
niwanazuna

花言葉は・・・、優美・美しさに優る値打ち

・油菜(あぶらな)科。
・学名 Lobularia maritima
Lobularia : ロブラリア属
maritima : 海の
Lobularia(ロブラリア)は、ラテン語の
「lobulus(小さなかけら)」が語源。
別名:スイートアリッサム


少し、香りがきつめですが、私はこの花が好きです^^
決して、主役ではないけれど、脇役としての役目を果たしてくれる庭薺。
そんな存在でありたいものです・・・。



今日は、七日・・・。
七日と言えば・・・、七種でございますね!
昨日、棚卸しの帰りにちょっとスーパーに立ち寄った際に購入しておりました^^;
nanakusa


パックの表には生産者のお顔とQRコードが表示されこのように・・・。

賀正
大分県産
春の七草
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・・・。
由来:古い中国の習慣が日本に伝わり、醍醐天皇の延喜十一年から正月七日に七種の若菜を調進することが公式化され。「枕草子」にもあるように「七日の菜を六日に入がもて騒ぐ」の記事があるように、七日の朝七草粥を炊いて、無病息災を祈るならわしができました。


大分産の七草です!私の購入したのは乾燥ではございません^^;
そんなこと書かなくても画像を見ていただければわかりますよね^^;
しかし、便利な時代になったものですねぇ・・・。
乾燥七草ですか・・・。でも、やはり、こればかりは、その日に頂くことに意義があるのでしょうね・・・。



そうそう、七草といえば・・・、
春はなんとか言えるのに、秋は、あれぇ~?ってことになるのは私だけでございましょうか^^;

【春の七草】
芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)

【秋の七草】
萩(はぎ) 尾花(おばな:薄のこと) 葛(くず) 撫子(なでしこ)女郎花(おみなえし) 藤袴(ふじばかま) 桔梗(ききょう)


毎年、同じこと言っているような気がしますが(笑)




端午は女性の節句だった!


ってご存知でしたか?
私、今朝方まで知りませんでしたヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ
実はね、今朝方、1階のお手洗いで・・・、
我が家の1階のお手洗いには、置き薬屋さんからもらう
カレンダーがかけてあって・・・、
カレンダー

これなんですけどね!
これに書いてあったんですよ~!
結構、このカレンダーいいことやためになることが書いてあって^^
でも、いつも、右から左~~~!


そういえば、中学生の頃、古いカレンダーの裏に、
英単語を書いて、お手洗いに貼って覚えていました!
でも、それも、今となっては、完全に右から左~~~!(笑)
少しでも、駐留してくれると嬉しいのにねっ^^;
詰め込み授業の弊害をモロに被ってます<人のせいにするな~!(笑)


そういえば、巷では・・・
流行っているらしいですねっ!ムーディ勝山さん!

どうなんでしょう?お若い方の間ではスゴイ人気らしいですね^^;
私は・・・、ちょっと苦手かも^^;
そそ、この方コンビなんですよね^^;
勝山梶でしたっけ?違っていたらごめんですぅ^^;<検索しろ!ってか(笑´w`)


記事のカテゴリー、これでいいのかなぁn(ー_ー?)ン?

爽やかな風薫る五月の異称は・・・
皐月が一般的ですが、他にも

早苗月(さなえつき)・五月雨月さみだれつき)・月見ず月(つきみずつき)・・・、
他にもまだまだ、あるようです。
建午月(けんごづき)・写月(しゃげつ)・橘月(たちばなづき)・梅月(ばいげつ)・
啓月(けいげつ)・悪月(あくげつ)・雨月(うげつ)・授雲月(じゅうんづき)・
多草月(たぐさづき)・
吹喜月(ふききづき・ふぶきづき)・稲苗月(いななえづき)・
早稲月(さいねづき)・
月不見月(つきみずつき)・梅夏(ばいか)・
梅天(ばいてん)啓明(けいめい)・開明(かいめい)・
長至(ちょうし)・芒積(ぼうせき)・茂林(もりん)・星花(せいか)、等・・・。

 元来、五月晴れ(さつきばれ)五月空(さつきぞら)といった言葉は梅雨の間のはれた日、または、梅雨明けの晴天のことを指しました。現在のような、ゴールウィークなどの行楽日和のこととはだいぶ趣を異にします。


なのだそうです^^

そんな5月の誕生花と花言葉は・・・
あやめ(日本)  神秘的な人・良き便り
スズラン     純潔・幸福が訪れる・幸福が戻ってくる
ライラック    初恋の痛み・若い日の思いで
カーネーション  幸せを呼ぶ・女性の愛・清らかな愛・愛を信じる
四葉のクローバー 私のものになって・幸運

そして、今日5月1日の誕生花は
【エーデルワイス】
エーデルワイス

画像は植物園へようこそ!さんからお借りしました~!

花言葉は・・・
初恋の感動・尊い記憶・大切な思い出 by てぃんくの家さん

雨、こちらはもうあがりそうです^^
久々に、お庭に出てみました^^;
おおっ、(◎ー◎;)
元気に、野草様達が(ー○ー)=3 ハァ
次のお休みは、お庭の手入れに決定しました~!

そんな中、期待以上に頑張ってくれた、と申しますか、
手入れもしていないのに今年も私を喜ばせてくれそうな花たちをご紹介します!
まずは、これ!
いささか、むせ返るような香りですが^^;
【ハゴロモジャスミン】
ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミン

お次は、ジャスミンに圧倒されてる【ヤマホロシ】<私の大好きな花^^
ヤマホロシ

今年は、ちょっと花が少なかった【平戸躑躅】
平戸躑躅

ハーブティにするなら、これが一番って思っている
【レモンバーム】
レモンバーム

花もいいけど、葉の香りが好きな【メドーセージ】
メドーセージ

メドーセージの花色大好き^^
花が咲いたら、またUPしますね^^

そして、これも、もう少しで、父に抜かれそうだった
【ペニーロイヤルミント】
ペニーロイヤルミント

このミントは、お茶用ではなく、防虫用ですね^^
花も可愛いですよ~~~!


でもって、今年一番楽しみなのがこれ、【ピラカンサ】!
ピラカンサ

植えたのではありません^^;
鳥さんからの贈り物です!

昨年は、花がつきませんでしたが、今年は、嫌というほど
蕾がついています(笑)
でも・・・、そのおかげで、山椒がΣ( ̄ロ ̄lll)
姿が、見えないですぅ^^;生きていておくれ~~~!


さて、今日は、食料品を仕入れてこないと^^;
冷蔵庫の中空っぽですから(´_`。)グスン
午後からは、お天気になりそうです^^

皆様のところはいかがかなぁ?
爽やかな五月、皆様とともに語り合えますように・・・。
五月の風を、皆様と一緒に感じていけたら幸せです・・・。

では、今日も頑張ってまいりましょう^^♪






【春】です!
でも、一昨日までは、ですね^^;
今日は、寒の戻りですね^^;
最高気温が10℃を下回るとか・・・。
困りますねぇ~、いくら冬好きな私でも、
寒暖の激しい差には、年ですからついていけません(笑)

そんな今日3月6日は・・・、
【啓蟄】ですね^^
虫たちが動き始める・・・。
昆虫、少々苦手なものもありますが、
でも、【春】はやはり【始まり】の季節でしょうか?



姫蔓蕎麦

我が家の周りで咲く、姫蔓蕎麦です^^
雑草扱いされていますが、可愛い花です^^
金平糖のような花です^^
そんな姫蔓蕎麦にもちゃんと花言葉がありました~!
花言葉は・・・、愛らしく・気が利く
まるで私みたい(笑)<「何言ってんだか!」て言われそうですね(笑)

・蓼(たで)科。
・学名 Polygonum capitatum
Polygonum : タデ属
capitatum : 頭状花序の
Polygonum(ポリゴナム)は、ギリシャ語の
「polys(多い)+ gonu(節)」が語源。
茎の節がふくらんで
関節のように見えることに由来する。


引用部分は 季節の花 300さんから・・・。
花言葉は てぃんくの家さんから・・・。


昨夜は、書きたいことがイッパイありまして、
いろいろと検索していたのですが、
睡魔が私を襲いました(ノД`)・゜・。<睡魔くらいですぅ、私を襲うのは・・・。(笑)
あっ、五十肩もだ( ̄ω ̄;)!!

そんなわけで、今日お仕事から帰ったら、UPしますので^^;
大長編になるかなぁ(笑)
「小出しにしろ~!」って、すの^-^まんが言いそう(笑)
まっ、五十肩さんと戦いながら書きますね^^;

では、いってまいります!
あっ、皆様のところは【春の嵐】の影響や被害は?
東京では電車が停まっているところもあるようですが・・・。
今日も無事で過ごせますように~!


3月ですね、夢見月です!
草木、動き始めてます^^
もちろん、そろそろ、虫たちも^^;<これは、少々苦手ですぅ^^;

負けずに、私たち、人間も動き始めましょうか^^

今日は、先日大阪・難波パークスで撮っていただいた写真を
ご覧ください^^
難波

難波

【プリムラ・マラコイディス】
難波

前日の雨で、花弁が・・・、ちょっぴり傷んでます^^;

【ゼラニウム】
nannba

変わったお色でした^^
これで、香りがいいと、言うことがないのですが^^;
私は、花は小ぶりでも香りのいい
センテッドゼラニウムが好きですね^^

【アネモネ?】
難波

ギリシャ語の「風」が語源。
「風の花」の意味のようです。
「早春の風」が吹き始めると開花する、とも
妖精アネモネの化身、ともいわれます。


【ラナンキュラス】ではないよね^^;



我儘なおばさんに付き合って、
道先案内人とカメラマンをしてくださり
ありがとうです^^

また、お願いします^^





冬がなんだか、素通りをしたような気がしますね!
先ほどから、風が強く吹き始めました~!
【春一番】でしょうか?
そもそも、春一番とは・・・、
立春から、春分までの間に吹く南よりの強風のことです。
因みに、春分の日は・・・、
私のお誕生日です^^;もうすぐ、51歳になるぅぅぅ(ノω・、) ウゥ・・・
まっ、年齢は関係ないですね、心意気です!
と言いながらも、寄る年波にはやはり、勝てないですが^^;
でも、ここは、熟年パワー全開で参りたいと思います^^;

さて、風にはいろいろと名前がついているようです。
二十四番花信風にじゅうしばんかしんふう

【小寒】
  初候 梅花
  次候  山茶(椿)
  末候  水仙

【大寒】
  初候  瑞香(沈丁花)
  次候  蘭花(蘭)
  末候  山礬(さんばん)《橡柴(とちしば)=黒灰》

【立春】
  初候  迎春(黄梅)
  次候  桜桃(山桜桃・ゆすらうめ)
  末候  望春(辛夷・こぶし)

【雨水】
  初候  菜花(さいか)(菜の花)
  次候  杏花(きょうか)(杏・あんず)
  末候  李花(りか)(李・すもも)

【啓蟄】
  初候  桃花(とうか)(桃)
  次候  棣桃(ていとう)(山吹)
  末候  薔薇(そうび)(薔薇・ばら)
    
【春分】
  初候  海棠(かいどう)
  次候  梨花(りか)
  末候  木蘭(もくらん)(木蓮・もくれん)

【清明】
  初候  桐花(とうか)(桐)
  次候  麦花(ばくか)(麦)
  末候  柳花(りゅうか)(柳)

【穀雨】
  初候  牡丹
  次候  荼靡(とび)(頭巾薔薇・ときんいばら)
  末候  楝花(れんが)(栴檀・せんだん)


今日は、2月14日・・・、
二十四節気でいいますところの、
【魚上氷】(うお こおりを いずる):割れた氷の間から魚が飛び出る
吹く風は・・・望春(こぶし)の風ですね^^
【望春・辛夷(こぶし)】

・木蓮(もくれん)科。
・学名 Magnolia kobus
Magnolia : モクレン属
kobus : コブシ(日本名)
Magnolia(マグノリア)は、
18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授
「Magnol さん」の名前にちなむ。


辛夷

花言葉は・・・友情・友愛

画像は【植物園へようこそ!】さん
説明は【季節の花 300】さん
花言葉は【てぃんくの家】さんからお借りしました^^;

【二十四番花信風】はこちらを参考にさせていただきました~!
美しい暦のことば 美しい暦のことば
山下 景子 (2006/04)
インデックスコミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


聞いたことあっても見たことのない花があるぅ^^;
調べなきゃ^^;
では~~~、また~~~!検索へgoです(笑)
あっ、でも、そろそろ寝ないと、
お肌が曲がるぅ~<とっくに曲がってます!なんて言わないでねっ(^┰^;)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。