新^^・風を感じて・・・

日々の出来事を徒然に・・・ シングルMamaと二人の娘と 愛犬シンバと愛猫キアラとの日々を綴ります^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝起きて、山を見たら・・・、
yukigesyou

真っ白~!
道路には雪は積もってはおりませんでしたが、冷たい節分の朝でした。
でも、午後には、
yukigesyou2

お日様が顔を出して、寒さも少しは和らいだような・・・。
時折、雨もパラついてはいましたが、
夕方には、綺麗な夕焼けも~!
yuyake


ところで、皆様、例の恵方巻きは?
私は、一日早く昨夜いただいてしまいましたので、ご利益があるかどうか^^;
今年は、南南東でしたよねっ!
ehoumaki


でも、今日はちゃんと、他のものを無言でかぶりつきました~!
コロンです!
ehiumaki2

先月中旬頃、コンビニで見つけて、今日まで温めておりました~!
いつか、猫たんに折られるのではと内心ヒヤヒヤしておりましたが、
なんとか無事のようでした・・・。
チョコは好きなのですが、チョコ菓子は少々苦手な私です。
1本食べきれるか自信がありませんでしたが、ペロッとでございました^^;

一応、我が家にも福が訪れますようにと、豆も・・・。
mamemaki

しかし、流石に年の数、それも数えでとなると・・・、(;´Д`)=3ハァ…

関東ではスゴイ雪のようでしたねっ!
今午後8時現在も降っているとか・・・。

明日の朝、交通手段が麻痺しませんようにと・・・。

明日から、早番が3日連続ですので、今日はこの辺で・・・。
kiara-baby1


hukitannpopo

画像は、大好きな
すの^-^まん
から拝借~w
【蕗蒲公英】だそうです!
花の少ないこの時期、寒さに耐えて蕾をつけているお花をみると元気が出ますねっ!
実は、私は基本的に【黄】は好きではないのです。が、黄色は元気を与えてくれる色!
この時期はピッタリの花色なのかもしれませんねっ!
そんな蕗蒲公英の花言葉は、公正な裁きだそうです。

キク科  Last modified
学名 Tussilago farfara
ラテン語で「咳を追い払う草」という意味があり約2500年前から咳止めとして用いられ、現代ヨーロッパにおいてはファラジオールやタンニンという成分を豊富に含むことから消炎効果があり、喘息などの治療薬としても用いられています。


この蕗蒲公英の画像を見た時、一瞬、蕗の薹?って思いました。
でも、蕗の薹にしては?????って・・・。
蕗の薹はこれですねっ!hukinotou

この色が恋待蕾・・・。二月の誕生色です。


やはり、お花を見ていると落ち着きますね・・・。
我が家の玄関先ではヒマラヤ雪ノ下himarayayukinosita

健気に咲いておりました。
ずっと放ったらかしなのですが・・・。
裏切ることなく、毎年・・・。

・雪の下(ゆきのした)科。
・学名 Bergenia stracheyi
Bergenia : ベルゲニア属
stracheyi : 採集者
「ストラチェイ」さんの
Bergenia(ベルゲニア)は、
ドイツの植物学者である「Bergen さん」の
名前にちなむ。・開花時期は、12/15頃~ 4/20頃。
・ヒマラヤ地方原産。明治初期に渡来。
・きれいなピンク色の花。長い間咲く。
・暑さ寒さに強いが湿気を嫌うらしい。
・林下や岩の間で生育する。



我が家の玄関先がきっとこのヒマラヤ雪ノ下にとっては
居心地のいい場所なのでしょう・・・。

私も、残り少ない人生の居心地のいい場所を探さないといけませんねっ^^;





 
二月ですねっ!
二月と言えば、如月・・・。
前にも二月の異称をお勉強したけれど・・・、もう、忘れておりますので、復習~!
「衣更着(きさらぎ)」
  旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、
  衣(きぬ)を更に着る月であるから
「草木張月(くさきはりづき)」
  草木の芽が張り出す月であるから
「来更来(きさらぎ)」
  前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから
「気更来(きさらぎ)」
  陽気が更に来る月であるから
他に、絹更月・衣更月・初花月(はつはなづき)・雪消月(ゆきげづき)・小草生月(をぐさおひつき)・梅見月(むめみつき)・木目月(このめつき)etc.
この位、昨年確かお勉強したような・・・。
で、今年、検索したら・・・、
まだまだ、異称があることが判明・・・。

梅津早月(うめつさつき)・梅津五月(うめつさつき)・梅津月(うめつづき)
梅月(うめつき)・建卯月(けんぼうげつ)・木芽月(このめつき)
大壮月(たいそうげつ)・令月(れいげつ)・麗月(れいげつ)
雁帰月(かりかえりづき)・早緑月(さみどりづき)・花春(かしゅん)
仲春(ちゅうしゅん)・仲陽(ちゅうよう)・中の春(なかのはる)
為如(いじょ)・殷春(いんしゅん)・華朝(かちょう)・花朝(かちょう)
酣春(かんしゅん)・橘如(きつじょ)・夾鐘(きょうしょう) ・恵風(けいふう)
降入(こうにゅう)・春半(しゅんはん)・春分(しゅんぶん)・星鳥(せいちょう)
仲序(ちゅうじょ)・仲鐘(ちゅうしょう)・美景(びけい)・陽中(ようちゅう)
令節(れいせつ)

まだ、きっとあるかもしれませんねぇ・・・。
その中で、気になったのが、
【建卯月】という異称でした。
【建】+十二支名で旧暦の月の名称として使われていたようです。

「建」は「おざす」と読みます。「おざす」とは「尾指す」の意味。
この「尾」は北斗七星の柄の部分を意味しています。

と記されておりました。
また、北斗七星にはそれぞれ七つの星に呼び名があるようです。
hokutositisei

柄杓のマスの4星を斗魁(とかい)、柄の3星を斗柄(とへい)といい、個々の星はマスの先から順に貪狼(とんろう)、巨門(こもん)、禄存(ろくそん)、文曲(もんごく)、廉貞(れんちょう)、武曲(むごく)、破軍(はぐん)と名付けられています
【貪狼】:ドゥーベ(α Ursae Majoris、α UMa)天枢・天魁
【巨門】:メラク(β Ursae Majoris、β UMa)天璇
【禄存】:フェクダ(γ Ursae Majoris、γ UMa)天璣
【文曲】:メグレズ(δ Ursae Majoris、δ UMa)天権
【廉貞】:アリオト(ε Ursae Majoris、ε UMa)玉衝
【武曲】:ミザール(ζ Ursae Majoris、ζ UMa)開陽
【破軍】:ベネトナシュ(η Ursae Majoris、η UMa)揺光


皆様、それぞれの名前ご存知だったでしょうか?
私、初めて知りました~!
ちょっと、星のことを知りたくなってしましました~^^

そんな
二月の誕生色は恋待蕾 (こいまちつぼみ)
二月の誕生花はマーガレット・フリージア・梅
二月の誕生石はアメジスト(紫水晶)

そして、
2月1日の誕生花は
     セツブンソウ
     ヒヤシンス
     サクラソウ
     スノードロップ
     ウメ
     シラー
     ミニカトレア
     プリムラ
     スミレ(白)
     ボローニア
プリムラはどの種類でしょうね?
今日ちょうどご近所のプリムラをパチリ~!
purimura1

【プリムラ・マラコイディス】

purimura2

【プリムラ・ポリアンサ】

・桜草(さくらそう)科。
・学名 Primula polyantha (プリムラ・ポリアンサ)
Primula malacoides(プリムラ・マラコイデス)
Primula : サクラソウ属
polyantha : 多くの花をもつ
malacoides : 軟質の
Primula(プリムラ)は、「primos(最初)」が語源。
早春、花が他に先駆けて咲くことから。


このプリムラの花を見つけると春はもうすぐそこ~!って気分になりますねっ!
今、1年で一番の寒さだと思いますが、この寒さを凌げばまた、
暖かな春がやってきますねっ!
一日一日を大切に生きてまいりましょう~♪

そうそう、いろいろとあるんですねぇ~!

2月1日の誕生星:ベータ・インディ【β Indi】(インディアン座β星)
           ナチュラルな穏やかさ
2月1日の誕生石:ユーレックサイト
           見通す心
2月1日の誕生鳥:コウテイペンギン
           忍耐
2月1日の誕生魚:クロソコギス
           予約制
2月1日の誕生虫:コオイムシ
           ビデオ化
2月1日の誕生果:栃乙女(いちご)
           不変の愛・一途
2月1日の誕生鮨:あかがい
           感涙

Ray:雑学事典さんより引用


虫や魚や、あら!お寿司まで!(笑)
赤貝しか食べられないのかしらね^^;



こんなのが紹介されていたので、貼ってみました~!
あわせて読みたい
どうなるんだろう?

今日は、午後から雪でした。
記事の原稿も午前中に書いてはいたのですが、筆が走らず下書き保存(ノω・、) ウゥ・・・
明日こそ~!って気合だけはあるのですが^^;
猫ちゃんたちと寝ることにしますねっ!
neko2



20080126053503
お仕事で色んなことがあって、精神的にちょっと凹んでおります(ーー;)
記事ネタはタップリあるのですが、何を書いても、愚痴になりそうなんですぅ°・(ノД`)・°・

新会社設立から、まだ二週間…。本部も試行錯誤状態のようでございます。

そんな状態で日々、帰宅して、ご飯を頂いたら、バタンQ!
今日も明日もお仕事°・(ノД`)・°・

今日は一応、現状報告だけでもって…。

もう少し、待っていてくださいねっ!
今朝のテレビで・・・、
すごいランドセルを見ました^^;ranndoseru

どなたが、お買い求めになるのでございましょうか?
金!金!金!これでもかってくらい金!
高級住宅街の中でも一番のお宅にお住まいの
お坊ちゃまやお嬢様がこれを背負って通われるのでしょうか?
次女ちゃんが、すぐに言いました~!
「『誘拐して~~~!』って言っているようなものだねっ!」って・・・。

おそらく、実際にお買い求めの方はいないのではと思います。
これを売っていらっしゃるお店は、
パルタカヤナギさん、
流石~愛知県でしょうか^^;ほかにも、
ranndoseru2

如何ですか?ちょっと私は遠慮しておきますぅ^^;

昨今は、ランドセルもカラフル・・・。
ピンクにオレンジにブルーにグリーン・・・。
私の頃は、男の子は!女の子は!って決まっていました。
そういえば、黄色のカバー、私の小学1年生の頃は無かったような・・・。
妹はしていたかなぁ?
金のランドセルにも黄色のカバーつけるのでしょうか?(笑)

それと、娘達が小学校の頃、ピンクのランドセルのお子さんが、イジメられたという話も・・・。
まだ、娘達の時も赤と黒が大半でしたからねっ!
人と違うことをすると、イジメの対象になる・・・。
個性だし、自由だし・・・。難しいところですね^^;

少子化で、お祖母ちゃまがお孫さんたち一人にかける金額が高額になっているらしいですが、
最近は、子供たちのおもちゃが高額になり過ぎているような気がします・・・。
大人も子供も楽しめるという商品が多いからでしょうね。

そんな中、私、ちょっと、欲しいものが!
grandpiano

これ、ミニチュアですぅ~!
セガトイズのgrandpianist
価格は5万円~~~!
自動演奏も手動演奏もOK!
スペースはB4サイズでOK!
狭い我が家でもOK!
後は、懐・・・、こっちは・・・、ちょっと、寂しいようでございます(笑)


昨日、記事を書こうとして、【きょうの言葉】を何度も探したのですが、
きのうの言葉】しか見つからなくて・・・。
そう、つまり、一昨日の記事の双葉山さんの言葉にしか行き当たらないのです。
でも、不思議、今日は、ちゃんと、【きょうの言葉】へ飛べましたし、
開いてみますと、ちゃんと、昨日(16日)の【きょうの言葉】もあるのですよ^^;
狐に包まれた<(*´д゚*)ん?、包まれたじゃないっ!つままれただ!
その、狐につままれた状態でした^^;


*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。**:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・

少し脱線!
【狐に包まれる】で検索したら、ご丁寧なサイトに出会いました~!
【言葉の誤用】
皆様も、誤用にご用心~!

*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。**:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・

 
で、どうして、また、ここへ辿り着いたのかが、わからないのですが、
【宮沢賢治】さんの世界へと引き込まれちゃいました^^;

昨日の記事で書きましたが、やはり、小説とかは、【縦書き】でないと頭に入らない私にとって、ここは嬉しかったです!
miyazawakennji1

ほらねっ!いいでしょ!\(^▽^\) わーい\(^▽^\) わーいって感じでしょ^^

でも、黒背景に白抜きでは、少し、目にキツイ感じがしましたので、
反転させて・・・、
miyazawakennji2

如何ですか?少しは読み易くなりませんか?
でも、やはり、【捲る】動作で、本の重みを感じながら読みたいものですねっ!

そうそう、せっかくですから、
きょうの言葉】と
きのうの言葉】・・・。
まずは、1月16日の【きょうの言葉】・・・
kyounokotoba-116

おゝ平和 もっとも遠い もっとも内の
[倉田百三]

【出家とその弟子】の親鸞様のお言葉のようですね・・・。
深いお言葉ですね・・・。
平成は、平和なのでしょうか・・・。

そして、1月17日の【きょうの言葉】は・・・、
kyounokotoba-117
時は金なり
[ベンジャミン・フランクリン]

100弗紙幣に描かれている方らしいですぅ^^;
私、手にしたことがございませんでしたので、初めてお顔をWIKIで拝見しました^^;
本当に、「時は金なり・・・。」でございますねぇ・・・。
阪神大震災から13年・・・。あっという間に過ぎたようですが・・・。


さてさて、ここまで記事を書き終えても、
未だに、何故、宮沢賢治様に辿り着いたのか謎が残ります^^;
決して、ボケたのではないと思いたいのですが、
ボケの入り口には完全に入っているようですぅ(ノω・、) ウゥ・・・

では、【宮沢賢治】さんの世界へ今一度~~~!

そうすれば、どうして辿り着いたのか解明できそうな気がいたします。



本は縦書きで読みたいと思うのは私だけでしょうか?
今まで読書をあまりしなかった娘達も、
恋空】とか【赤い糸】とか買ってきては読んでいるようです。
akaiito

私もどんな内容なのかと、ページを捲って、

仰天!Σ(゜◇゜;)ガーン

横書きなのは知っていましたが・・・、
なっ、なっ、なんと・・・、

文字が赤いのです!
akaiito-2

横書きであることだけでも、抵抗力を感じる私・・・、
ましてや、です・・・。
私の生まれ育った良き時代昭和では想像できなかったことです^^;

流行っていると聞いたらなんでも挑戦してみたい私ですが、
流石にこの赤字の携帯小説は無理でした^^;

そういえば、こんな歴史物も・・・パソコンで読む時代なのですね^^;


歴史物・時代物は、やはり、縦書きでって思うのはもう古いってことなのでしょうか^^;



kyounokotoba-115


体で覚えて 心で悟れ
[双葉山]
【きょうの言葉】

今日1月15日の言葉は、第三十五代横綱 双葉山 定次さんの言葉です。
すごい力士さんだったのですね・・・。
右目は半失明状態、右手小指も不自由であったと書かれておりました。
私の生まれる前のことなので、お名前だけは存じ上げておりましたが、
このようなハンディキャップを背負っていらっしゃった方だとは今日まで存知あげませんでした^^;
そんな大横綱の四股名[双葉山]は
「栴檀は双葉より芳し」からつけられたそうです。

栴檀は発芽したころから芳香を放つことから、
優れた人物は、幼いときから他と違って
優れていることを示すことわざ


【栴檀(せんだん)】・・・花言葉は、意見の相違
senndann

・栴檀(せんだん)科。
・学名 Melia azedarach var. subtripinnata
Melia : センダン属
subtripinnata : やや三回羽状の
・開花時期は、 5/20頃~ 6/10頃。
・紫色の小さな花。花びらは5~6弁。
竹とんぼが回転しているようなかっこうです。
あまり目立たない。
・秋に楕円形の実が枝一面につき、落葉後も
木に残るさまが数珠のようであることから
「センダマ」(千珠)の意で命名された。


これですが、
「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は、こちらだそうです!
byakudann

【白檀 (びゃくだん)】・・・、花言葉は、平静・沈着

・白檀(びゃくだん)科。
・学名 Santalum album
Santalum : ビャクダン属
album : 白い
・東南アジアのジャワ島原産。
(インド原産との説もあり)
・背は高い。約10mになる。
・材は良く、細工物、仏像、美術品などに
使われる。
香りもあり、「白檀材」または
「檀香(だんこう)」と呼ばれる。
(線香の香りつけにも使われる。
ちなみに「檀香梅」というのもある。
檀香梅の名は、間接的に、「檀香」の名が
由来となっているらしい)
・材の色が白いので「白檀」の名前になった。
・花は青木に似ている。



(*´д゚*)ん? 栴檀の方が、双葉よりも・・・、ならば、栴檀山という四股名がいいのではと思う私は、浅はかでしょうか^^;
白檀と聞くと、お線香臭い感じがしますしね^^;









kyouokotoba-114


履霜堅氷至(霜を履(ふ)みて堅氷至る)「易経


今朝、パソコンを開いたら、この文字が目に飛び込んできました。

1月は寒さが厳しくなる季節。霜が降りるとやがて堅い氷が張る厳寒が訪れるように、世の中には必ず予兆がある。それを見落とさず、あらかじめ対策を用意するのが賢明だという教え

という教えだそうです。
また、【易経】とは、【四書五経】の一つだそうです。

漢代より儒学の根本聖典とされた、『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』の五経に加えて、朱熹(1130-1200)が『大学』『中庸』『論語』『孟子』の四書を加えたもの。東洋では文化人として当然の常識とされた


それを見落とさず、あらかじめ対策を用意するのが賢明
 確かにそうですよねっ!
 然しながら、私達人間はもう多くのことを見落としてきたような気がします。
 地球温暖化にしても、その予兆はもっと以前からあったのではないでしょうか?
 エコ!エコ!と連呼している割には、電気を必要とするものを作り続け、
 売り続け、そして、消費者は、時代の波に乗り遅れまいと必死に求める。
 悪循環を繰り返しているとしか思えないのですが・・・。
 【節電】と銘打っていれば、いいのでしょうか?とも・・・。

さて、【きょうの言葉】の書を書かれたのは、婁 正綱(Lou ZhengGong)さんです。
彼女は、3歳から【書】を習ったと・・・。
その彼女が、「技は心」と・・・。
全てのこと、物に、【心】込めればと思うのです。
【心】込めれば、自然と、物を大切にし、【偽】などということがなくなるのではと感じたのです。
そんな彼女の著書を見つけました。
こころこころ
(2001/09)
婁 正綱

商品詳細を見る

おそらく、私の住んでいるところの近くの書店では取り寄せになりそうですので、
amazonで購入してみようかと思うのですが・・・。
皆様は、ネットで本を買われたことは?
その時は、新品ですか?中古品とかも買われたことがおありでしょうか?


中国といえば、今年は、北京五輪ですねぇ。
日本国内も限られた場所しか訪れたことがございませんが、
中国は行ってみたいところではあります。
しかし、如何せん゚*。+゚(ノω`・。)。
そんなわけで、こちらで、行った気分に浸っております^^;
中国大紀行中国大紀行
(2006/12/22)
加々美光行

商品詳細を見る


ところで、皆様は中国は?
中国語は堪能でございましょうか?
私・・・、全く・・・。
そんな私が、昨夜覚えた中国語ですぅ^^
【巧克力】(qiao3 ke4 li4)と【布丁】(bu4 ding1)です!
何だかお分かりですか?
【巧克力】はチョコレート!【布丁】はプリンです!
好きなものの名前なら、どこの言葉も覚えることができそうですねっ!
世界のチョコレートとプリンの言葉を追い求めてネットで旅をするのもいいかも~^^

次は、お隣の韓国へ行ってみましょうか^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。